トップメッセージ

UTパベック株式会社 代表取締役社長 森川 弘二

UTパベック株式会社
代表取締役社長
森川 弘二

電池に特化した
製造アウトソーシングサービスを通じて、
環境・エネルギー分野でお客様の付加価値向上に
貢献していきます。

UTパベックは、1989年の設立以来、電池製品に特化した製造アウトソーシングサービスを提供し続けてきた“電池のスペシャリスト集団”です。
電池製品は高い安全性と品質が要求され、モノづくりにおいては、生産技術力に加えて化学系の専門知識を有したプロセス管理が不可欠です。

当社のエンジニアは、この難易度の高い「モノづくり」を長きにわたって担い続けることで、他社にはない豊富なノウハウを培ってきました。

2013年にUTグループに加わってからは、強みとする採用力を活かして規模の拡大を推進しています。
同時に、“匠の技”をもったベテランエンジニアと、成長への意欲をもった若手エンジニアが「チーム派遣」を通じてノウハウを共有することで、ハイレベルな「モノづくり力」と大規模な動員力を両立させています。

エネルギーの確保と有効活用に関する意識が社会全体で高まるなか、電池の重要性が改めてクローズアップされています。
ハイブリッド自動車や家庭用蓄電池などのキーデバイスとして、需要が大幅に拡大すると同時に、小型・軽量化、大容量化、長寿命化、充電時間の短縮など、 さまざまな側面で技術革新が加速しています。

こうした変化に伴い、電池の製造現場では、需要に応じた生産力の強化や、複雑さを増す生産工程への対応が求められています。
当社は、市場の変化を追い風に、スペシャリスト集団ならではの技術力に磨きをかけ、次世代電池の製造現場を支え続けていきます。

さらに、今後は電池にまつわる高度で豊富なノウハウを、電池メーカーだけでなく、電池部材や電池生産装置のメーカー、やがては太陽光発電などエネルギー分野にも提供するなど、対応領域の拡大にも力を入れており、お客様やエンジニアとともに、社会の発展に貢献していきます。